こんにちは!金沢市などの石川県をはじめとした北陸3県で戸建て・アパート・マンションをメインに、フローリング補修、アルミサッシ補修、壁穴補修を請け負っている有限会社T・アートです。
高効率な施工計画と安全な作業を徹底し、高品質な解体を迅速に実現いたします。
タイルが古くなったので補修したい、と考えている方もいるのではないでしょうか。
今回は、タイルの損傷を放置してはダメな理由についてご紹介いたしましょう。

タイルの損傷は放置するとリスクがある


タイルの損傷箇所が水回りの場合、水がヒビ割れしたところから入って、内部の建物の構造物がダメージを受けることがあります。
鉄骨の時はサビが発生し、木造の時は腐食が発生します。
また、湿気が内部に溜まることによってカビが発生することもあり、住む人によってはアレルギーの要因になるでしょう。
要注意なのがシロアリの発生です。
一旦シロアリが発生すれば、木部の構造体などを蝕み、タイルの補修とは比較にならないくらい高額な費用がかかります。
シロアリが発生したということで、建物の資産価値も下がります。
タイルの傷でも非常に大きな被害を受けることが十分に考えられるため、シロアリが見つかった時は早急に対応するようにしましょう。

タイルの補修を業者に頼むべきケースとは?

タイルが剥離していたり、タイルの下地が割れていたりするような時は、すぐに専門業者に補修を頼みましょう。
タイルが浮いて何とか張り付いているようであれば、見えている割れを塞いでもすぐに剥がれ落ちてしまいます。
タイルが剥がれ落ちることによって、通行人などに被害を与えることもあり得ます。
タイルの補修を業者に頼む方がいいかどうか分からない時は、とりあえず業者に相談してみましょう。

T・アートへご相談ください!


弊社では、主に住宅部分補修を行い、皆様の幅広いニーズにお応えしています。
タイルの水回りが損傷箇所の場合、ヒビ割れしたところから水が入って、内部の建物の構造物がダメージを受けることがあります。
タイルが剥離したり、タイルの下地が割れたりした時は、専門業者にすぐに補修を頼みましょう。
タイルの補修をしたいという皆様からのお問い合わせをお待ちしております。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。


金沢市・福井市の住宅リペア・フローリング補修は有限会社T・アート
ただいま、業務拡大につき石川県と福井県で新規スタッフを求人中です!
〒929-0327 石川県河北郡津幡町庄132-6
電話:076-288-3713 FAX:076-288-5671
【営業電話お断り】