こんにちは!福井市と金沢市を中心に住宅リペアを請け負っている有限会社T・アートです。
私たちは、不動産会社様やマンションのオーナー様だけでなく、一般のお客様からも多数ご依頼をいただいております。
今のご自宅に長く住んでいると、ところどころ傷みや傷が目立ってきますよね。
しかし、どのように補修をしていいのか分からず、ついついそのままなんてことになっていませんか?
そこで今回は、早急に補修すべき傷、傷みをご紹介します!

場所別、補修すべき症状

1、フローリング

フローリングの木材がひび割れている、腐食している状態であれば早急にフローリング補修をしましょう。
本来、木材はワックスでコーティングされているのですが、木材自体に何か症状があるということはすでにコーティングが剥がれてしまっている可能性が高いです。
コーティングは、素材の木を保護し、ツヤのあるフローリングを維持する役割を担っています。
そのため、コーティングが剥がれないようにこまめにお手入れが必要なのです。
またフローリングの寿命は約10~20年といわれていますので、これ以上年数がたっているものも補修した方が良いでしょう。

2、部屋の壁

直径5cm以上の穴が開いている状態は壁穴補修が必要でしょう。
壁穴は放置していると、どんどん大きくなってしまいます。
また壁穴が大きくなるにつれて、害虫が家の中に入りやすく、火事のときに火が回りやすいなど、危険につながる恐れがあります。
また、ご自身で壁穴を補修する方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今では、補修キットなども販売されていますが、ご自身で壁紙を貼ると「端が剥がれる」「ノリが変色する」こともありますので、ご自身で壁穴補修する場合はとても注意が必要です。

3、ドア

幅、凹凸があり、ドア全体に傷が広がっている状態であればドア補修すべきタイミングでしょう。
ドア補修の難しいところは、同じ色で補修することです。
最近はデザイン性の高いドアが多いため、同じ色あい、質感を再現するのはなかなか技術が必要です。
小さい傷だからといって、ご自身で補修したために、傷のところだけ色が異なり逆に目立ってしまったと、お客様からご相談いただくこともあります。

補修すべきか迷ったら無料見積もりを活用


今回、ご紹介した傷はごく一部です。
他にも補修した方がよい傷はたくさんあります。
しかし、ご自身で確認されても判断が難しいですよね。
そういう時は、住宅リペア会社の無料見積もりを活用してみましょう!
プロの目線で補修が必要な個所、料金を一括で提示してもらえます。
もちろん!弊社でも現地視調査・お見積もりのご提示は無料です。
石川県河北郡に事務所を構え、金沢市・福井市など北陸3県と幅広く活動しております。
まずはあなたのお悩みをお問合せページよりお聞かせください。
最後までご愛読いただき、誠にありがとうございました。


金沢市・福井市の住宅リペア・フローリング補修は有限会社T・アート
ただいま、業務拡大につき石川県と福井県で新規スタッフを求人中です!
〒929-0327 石川県河北郡津幡町庄132-6
電話:076-288-3713 FAX:076-288-5671
【セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等】
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする