こんにちは!金沢市などの石川県をはじめとした北陸3県で戸建て・アパート・マンションをメインに、壁穴補修、フローリング補修、アルミサッシ補修を請け負っている有限会社T・アートです。
お客様の大切な住まいの傷を、高品質、迅速対応、安心価格をモットーに真心込めて補修します。
古くなった住宅の柱を補修したい!という方もいらっしゃるでしょう。
今回は、柱の補修方法と費用目安をテーマにご紹介します。

柱の傷の補修方法とは?


ここでは、柱の傷の補修方法についてご紹介します。
柱の色と同じような木部補修パテを、電気ごてやライターで溶解して埋め込み、ヤスリなどではみ出したパテを削り取って平らにします。
カラーパレットやカラーインクなどで、自然に見えるように木目を描き、仕上げにニスを塗ると完成です。
柱の傷の補修方法はそれほど困難ではありませんが、木部の色合わせは意外と大変です。
上手く色合わせができなければ、補修した箇所がかえって目に付きます。
そのため、専門の業者に頼む方が、仕上がりがきれいになるでしょう。

柱の補修業者の費用の目安とは?

ここでは、柱の補修業者の費用の目安についてご紹介します。
柱の補修業者の補修費用の平均の目安としては、傷が1万円~3万円、変色・汚れが3万円~10万円、亀裂・割れが5万円程度となっています。
自分で補修するよりも割高に思うかもしれませんが、補修業者の仕上りは非常にきれいです。
市販の補修剤は、汎用性が高く、いろいろな材質に対応できるようになっています。
そのため、効果が継続しないことも考えられるでしょう。
一方、補修業者は、柱の傷や材質などに応じて、補修の方法や材料を変えます。
そのため、市販の補修剤を使う方法と比較すると、仕上がりがきれいで効果が長持ちするでしょう。

T・アートへご相談ください!


弊社は、豊富な実績に基づく高い技術力と専門知識で、丁寧で確実な施工を実現しています。
柱の傷の補修方法は、電気ごてやライターで、柱の色と同じような木部補修パテを溶解して埋め込み、はみ出したパテをヤスリなどで削り取って平らにした後、カラーパレットやカラーインクなどで、自然に見えるように木目を描いて、仕上げにニスを塗ります。
住宅の柱の補修をしたいという皆様からのお問い合わせをお待ちしております。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。


金沢市・福井市の住宅リペア・フローリング補修は有限会社T・アート
ただいま、業務拡大につき石川県と福井県で新規スタッフを求人中です!
〒929-0327 石川県河北郡津幡町庄132-6
電話:076-288-3713 FAX:076-288-5671
【営業電話お断り】