こんにちは!石川県や福井県に拠点を置き、金沢市をはじめとした北陸三県でアルミサッシ補修やフローリング補修、住宅リペアに従事しております有限会社T・アートです。
弊社では、金属屋根の補修を手がけております。
金属屋根は、どのようにして補修されているのだろうかと疑問を持たれる方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、金属屋根の補修方法に着目したいと思います。
金属屋根の補修を検討中であれば、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

ガルバリウム鋼板とは?

現在は、ガリバリウム鋼板の屋根が人気となっています。
このガルバリウム鋼板とは鉄のことであり、ガルバリウムという合金でメッキ(金属の膜)加工されているものです。
電気あるいは熱の力によって、鉄をメッキ層に被せるのですが、この際に鉄がメッキにより保護されます。
ガルバリウム鋼板の耐用年数は、25年から35年ほどで、サビによる穴あきなどがなければ40年耐えることも可能です。

屋根カバー工法

サビあるいは腐食が進行していて、塗装で回復が見込めない場合には、屋根カバー工法で修復します。
屋根カバー工法とは、既存の屋根に新たな屋根を被せる工事です。
既存の屋根は解体しないため、ほぼ廃材が出ないでしょう。
短い工期で済み、解体費や廃材費、処理費もほとんどかからないことから、低価格で施工可能です。
ただ屋根は二重になり重さが増すことから、金属の中でも軽いもので屋根カバーをすることがポイントになります。

屋根の葺き替え

表に見える屋根材に加えて、その下にある防水紙あるいは下地までも劣化している場合は、屋根全体に葺き替え工事をする必要があります。
屋根材の下には防水紙が敷かれているので、多少雨が降ったとしても雨漏りすることはないでしょう。
雨漏りしている場合は、防水紙や下地が劣化していることも多くあります。
この工事は大がかりになり期間が必要で費用もかさむことが予想されます。
これまで使われてきたスレート材の解体費用や廃材の処理費用、新たな屋根材の費用、それに工事費用が必要になるでしょう。

T・アートへご相談ください!

有限会社T・アートでは、金属屋根の補修を手がけております。
腕利きの職人が、丁寧な施工をご提供します。
屋根が腐食してきた・古くなってきたなどの不具合がありましたら、ぜひ弊社にご連絡ください。
皆さまからのご相談を心よりお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


金沢市・福井市の住宅リペア・フローリング補修は有限会社T・アート
ただいま、業務拡大につき石川県と福井県で新規スタッフを求人中です!
〒929-0327 石川県河北郡津幡町庄132-6
電話:076-288-3713 FAX:076-288-5671
【営業電話お断り】