こんにちは!
金沢市や福井市、富山市など北陸三県にて、フローリングや壁穴の補修工事を手掛けております、有限会社T・アートです。
弊社は住宅補修のプロフェッショナルとして、平成14年に設立して以来、真心を込めてお客様の大切なお住まいの傷を補修し続けてまいりました。
「フローリングの部分的な補修であればDIYできるかもしれない」と考える方も多いのですが、中には業者にすぐに相談した方が良いケースもございます。
そこで今回は、業者に補修を依頼すべきフローリングの傷についてお話しいたしますので、参考程度にぜひ最後までご覧くださいね。

床からギシギシと音がする場合

手を差し伸べるスーツの男性
傷という概念とは少し異なりますが、室内を歩いた時にからギシギシと音がしているという場合には、DIYではなく業者に早急に対応を依頼したほうが良いです。
表面の問題だけでなく、フローリングの下の木材そのものが傷んでいる可能性が高く、DIYでの対応が基本的に難しくなっております。
そのまま放置し続けると、気付いた時には更に大がかりな補修工事が必要となるので、ギシギシと音のする場所が限られていたとしても、なるべく早めに業者にご相談くださいね!

表面の劣化と焦げ跡

フローリングに引っかき傷が付いているといったものではなく、表面そのものが経年劣化していたり、アイロンやタバコで焦げ跡がついてしまっている場合も、DIYでの対応は難しいです。
フローリング自体が傷んでしまっているため、早い段階で補修をしなければ腐食が進んでしまったり、更に傷んで補修にかかる費用が高額になってしまったりする可能性がございます。
放置すればするほど直す時の費用が高くなることを想定して、何かおかしいなと思った時は、早めに業者にお問い合わせすることをおすすめいたします。

判断に迷う方は事前相談を

スマホを操作する男性
業者に補修を依頼すべきフローリングの傷についてお話しいたしました。
DIYでなんとかできそうか、業者に依頼をすべきか判断が付かないのでしたら、まずは弊社まで事前相談をいただけますと幸いです。
お問い合わせ・お見積もりは無料で実施しておりますので、ご相談の段階で費用は発生いたしません。
フローリングの補修依頼が初めての方にも分かりやすくご説明いたしますので、安心してお気軽にお問い合わせくださいね!
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


金沢市・福井市の住宅リペア・フローリング補修は有限会社T・アート
ただいま、業務拡大につき石川県と福井県で新規スタッフを求人中です!
〒929-0327 石川県河北郡津幡町庄132-6
電話:076-288-3713 FAX:076-288-5671
【セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等】
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする